NEWS

ネイマール選手が7月30日来日 寝具メーカーの西川産業が広告に起用

2014年07月28日 15時36分 JST | 更新 2014年07月29日 17時21分 JST
VANDERLEI ALMEIDA via Getty Images
Brazil's forward Neymar smiles before the quarter-final football match between Brazil and Colombia at the Castelao Stadium in Fortaleza during the 2014 FIFA World Cup on July 4, 2014. AFP PHOTO / VANDERLEI ALMEIDA (Photo credit should read VANDERLEI ALMEIDA/AFP/Getty Images)

サッカーのワールドカップ(W杯)でブラジル代表として活躍したネイマール選手(22=バルセロナ)が、7月30日に来日する。寝具メーカー西川産業と広告でサポート契約を結んだことで来日が実現した。単独では初めての来日といいい、8月1日まで滞在する。スポニチなどが報じた。

西川産業のマットレス「AiR」の広告に登場するもので、これまでには三浦知良(横浜FC)、長友佑都(インテル・ミラノ)、田中将大(ヤンキース)らともサポート契約を結んでいる。

ネイマールはW杯ブラジル大会のコロンビア戦で腰椎骨折し全治1カ月と診断。現在はコルセットをつけながらも、恋人とバカンスを楽しんでいる模様だが、リハビリを続けるネイマールにとって寝具は重要なものとなりそうだ。

(スポニチ「ネイマール 30日に緊急来日 寝具メーカーとサポート契約」より 2014/07/28 11:29)

ネイマール選手は、ブラジルW杯では1次リーグで4得点するなど活躍。しかし、4日(日本時間5日)の準々決勝・コロンビア戦で相手DFの跳び蹴りを背中に受け、全治4週間の脊椎骨折で無念のリタイアとなった。骨折から25日での来日となる。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

コロンビア戦で負傷したネイマール