NEWS

「ドラえもん」「ONE PIECE」「ガンダム」など載せた、外国の海賊版サイトに経産省が削除要請

2014年07月30日 19時50分 JST | 更新 2014年07月30日 19時50分 JST
AFP via Getty Images
An 18-metre tall statue of popular TV animation hero Gundam is lit up at a park in Shizuoka city, 150km west of Tokyo on July 6, 2010 for a press preview. The huge statue of the life sized robot, which attracted over 3 million spectators in Tokyo last year, will be displayed for the commemoration of the 30th anniversary of the establishment of the Gundam plastic models. The statue will be opened to the public from July 24 through the early next year. AFP PHOTO/YOSHIKAZU TSUNO (Photo credit should read YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)

中米仏のマンガ・アニメ海賊版サイトに削除要請 経産省

経済産業省は30日、日本のマンガやアニメを違法にインターネット上で公開している中国、米国、フランスなどの約300の海賊版サイトの運営者に対し、一斉に削除を求める計画を発表した。出版社などによる個別の対応で改善されないため、対策を強化する。

削除の対象は「ドラえもん」「ONE PIECE」「機動戦士ガンダム」などマンガ約500作品とアニメ約80作品。海賊版サイトでは、こうした人気作が無料で閲覧・入手できるという。経産省と業界団体は8月から、サイト運営者に一斉にメールで作品の削除を要請。削除に応じない場合は現地で会ったり、提訴したりする。

また、海賊版を見ていた人を正規版に誘導するために、正規版を紹介する専用サイト「Manga-Anime here(http://manga-anime-here.com/)」も立ち上げた。

ジャパンエキスポ2013 画像集

【海賊版関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています