Huffpost Japan

Facebookに集団訴訟へ オーストリアの学生「NSAが個人情報を収集するのに加担した」

投稿日: 更新:
FACEBOOK
Reuters
印刷

オーストリアの学生、フェイスブックに集団訴訟

[ウィーン 1日 ロイター] - オーストリア人学生が、プライバシー侵害で米フェイスブックを相手取った集団訴訟を起こすため、世界のフェイスブック利用者にも参加するよう呼び掛けた。

ウィーンの商事裁判所で訴訟を起こしたのは法学生のマックス・シュレムス氏。米国家安全保障局(NSA)が監視プログラム「プリズム」を使って、フェイスブックなどを通じ個人情報を収集するのに加担したとして、利用者1人当たり500ユーロ(670ドル)の賠償を求めている。同国の法律では複数の人が賠償請求を特定の1人に任せることが可能で、集団訴訟として取り扱われる。

シュレムス氏は「われわれの目的は、データ保護という点でフェイスブックに法律に従って営業させることだ」と説明。利用者に対し、フェイスブックのアカウントを使用して専用サイト(www.fbclaim.com)にログインし、集団訴訟に加わるよう求めた。

【Facebook関連の記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています