ニュース

中国・雲南省で地震、367人死亡 M6.3、建物が多数倒壊

2014年08月03日 19時41分 JST
Reuters

[北京 3日 ロイター] - 中国雲南省北東部の山岳地帯で3日、マグニチュード(M)6.3の地震が発生し、少なくとも367人が死亡、1881人が負傷したほか、学校を含む多数の建物が倒壊した。

国営新華社によると、震源地は同省魯甸県竜頭山鎮。隣接する貴州省や四川省でも揺れが感じられたという。現地では通信に深刻な影響が出ているほか、救援作業員が到着し始めている。

国営メディアがネットに掲載した写真では、軍が担架で人を運んでいるほか、落下したれんがで自動車が損傷している。

新華社によると、地震で多くの人々が建物から道路に飛び出したほか、電力供給がストップし、少なくとも学校1校が倒壊した。また、倒壊家屋は1万2000戸超、損傷した家屋は3万戸に達した。

被災地では数日中に大雨が降るとの予報が出ており、政府はテント2000張り、折り畳み式ベッド3000床、キルト3000枚、コート3000着を送る。

新華社によると、魯甸県の人口は約26万5900人。