ニュース

ガザでも、イスラエルでも『HAPPY』が踊られているのに【動画】

2014年08月03日 18時36分 JST

72時間の停戦合意もつかの間。たった90分で再び戦闘状態に陥った、イスラエルとパレスチナ自治区ガザを実効統治するハマスの戦い。とりわけ、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの攻撃は、民間人を含む1000人以上の犠牲者を出すなど、余談を許さない状況が続いている。

***

「ハッピーだから、さあ、一緒に手を叩こう!」という歌詞で、爆発的なヒットを続けている、ファレル・ウィリアムスの『HAPPY』。ウィリアムス本人のPVがYouTubeで発表されるやいなや注目を集め、世界中の人々が『HAPPY』に合わせて踊り、その姿をYouTubeにアップした。そしてこのことが、ウィリアムス本人も予想しない、大きなうねりとなってムーブメントを巻き起こしている。

そのムーブメントは、ガザにも、イスラエルにも届いていた。戦闘が始まる前の3月から4月にかけて、ガザやエルサレム、テルアビブで撮影された動画がYouTubeにアップされている。

だってハッピーだから
天井のない部屋にいるような
そんな自由な気分なら
ほら一緒に手を叩いて

だってハッピーだから
幸せって、本当にあるんだなって
思ったなら
ほら一緒に手を叩いて


ファレル・ウィリアムス『HAPPY』より

【関連記事】

ガザ、イスラエル。悲しむ人々

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています