ライフスタイル

日本発の「虫歯ポーズ」が世界で流行?

2014年08月05日 00時08分 JST | 更新 2014年12月01日 02時05分 JST

ファッション界ではときどき風変わりなものが流行になるが、このトレンドもその例外ではない。

ここ最近、日本で大流行しているのが「虫歯ポーズ」。片手を頬に当てるこのポーズは、そう、歯が痛む時と同じだ。

このポーズは、女性をよりかわいらしく、よりスリムで美しく見えるようにすると考えられているのだが…ハタから見ていると何とも奇妙だ。

「みんな、歯が痛いの?」

今では、「歯医者に行ったら?」と声をかけたくなるようなポーズを取ったモデルたちが、有名雑誌の表紙を飾っている。この現象に目を留め、「みんな、歯が痛いの?」とからかうツイートも飛び交っている。

「MailOnline」の記事によると、この「虫歯ポーズ」が日本に登場したのは昨年のことだ。以来、日本では、アートや漫画だけでなく、全国版の雑誌にまで登場するようになったという(リンク先にはいろいろな例が掲載)。

さらにこの流行は、日本のソーシャルメディア、ひいては世界のソーシャルメディアにも広がりをみせている。普通の人が続々と、虫歯ポーズの自撮り写真をInstagramやTwitterに投稿し始めているのだ。

「日本で今いちばん流行っているポーズよ! 私はこのポーズにふさわしいほどカワイイかしら?」(投稿者は、日本のサブカルチャーを紹介するブログ「Japan Realm」の編集者)

投稿者は韓国在住

投稿者はオランダ、アムステルダム在住

(背景の黒板の字から、撮影は韓国と見られる)

投稿者は、カナダ在住のモデル

スライドショーでは、日本の奇妙な「ビューティー・トリートメント」グッズを各種紹介している。

[Rachel Moss(English) 日本語版:ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

Bizarre Japanese Beauty Treatments