ニュース

ハマス、イスラエルとの72時間停戦に合意 エジプトの提案を受け入れ

2014年08月04日 19時34分 JST | 更新 2014年08月04日 20時40分 JST
Reuters

[ガザ/エルサレム 4日 ロイター] - イスラム原理主義組織ハマスとイスラエルは4日、エジプトが提案した72時間の停戦に合意したことを明らかにした。

ハマスとイスラエルは5日の0500GMT(日本時間午後2時)から停戦に入り、その後双方の代表が長期停戦合意に向けカイロでの協議に参加する。

パレスチナ側はこれより先、停戦に向けた計画を策定するため、カイロでエジプトの情報機関当局者と協議していた。

イスラエル政府高官によると、その数時間後、イスラエル政府はエジプトの提案を受け入れた。また、ハマスもその後停戦合意を発表した。

ハマスの報道官、Sami Abu Zuhri氏はロイターに対し、「ハマスは72時間の停戦を受け入れると、つい先ほどエジプト側に伝えた」と述べた。

イスラエルがパレスチナ自治区ガザを実効支配するハマスに対する軍事作戦を開始した7月8日以降、イスラエルの攻撃により少なくとも1834人のパレスチナ人が死亡している。

【関連記事】

関連記事

ガザ