ニュース

アメリカがイラク空爆検討との報道、ホワイトハウスは「コメントしない」

2014年08月07日 19時18分 JST | 更新 2014年08月07日 19時18分 JST
Reuters

イラクの宗教的少数派住民4万人の支援に向け、オバマ米大統領が空爆および救援物資の投下を検討していると米ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が報じたことについて、ホワイトハウスは7日、コメントしないと述べた。

アーネスト報道官は、「イラク問題に対する米軍の解決策は皆無だ」とした上で、米政府としてイラク、クルド当局者らによる取り組み継続を支援していくとした。[ワシントン 7日 ロイター]