Huffpost Japan

490万回以上再生された、アフリカ系アメリカ人バレリーナが出演したCMが力強い(動画)

投稿日: 更新:
印刷

世界最高峰のバレエ団のひとつ、アメリカンバレエシアター(ABT)でアフリカ系アメリカ人として初の女性ソリスト(バレエのソロを踊る踊り手)となったミスティ・コープランド。彼女が、今回スポーツブランド「アンダーアーマー」のコマーシャルに出演した。コープランドが1月にアンダーアーマーと契約をして以来、待望のCM出演となった。この60秒のCM動画を観れば、待ったかいが十分あったと言えるだろう。

CMは、不合格通知を読み上げる若い女性の声が流れるなか、コープランドがつま先立ちでバランスを取るシーンで始まる。カメラが回って彼女の体を写すと同時に、なぜ応募者である彼女が合格できなかったのかという理由がすべて挙げられていく。そのなかには、「あなたの体はバレエには適していない」 というものもあった。

しかしコープランドはコマーシャルの後半、その意見が間違いであることを、力強く、そして優雅に、ステージ上を踊りながら証明する。

このCMはさまざまな理由から、意義深いものになっている。昔から男らしいイメージがあった「アンダーアーマー」が、マーケティングを大きく変更したことを意味している。このCMは、ブランドの新しいウェブサイトである I Will What I Want――自分の意思を称え、内なる強さを見出し、我が道を行く―― と合わせてリリースされた。

力を与えてくれるこのCMを、動画でチェックしよう。

【関連記事】

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

Also on HuffPost:

Close
Misty Copeland
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡