ニュース

『ホットロード』能年玲奈演じる非行少女の恋、尾崎豊の「I LOVE YOU」とシンクロ【特別映像】

2014年08月11日 17時08分 JST

女優の能年玲奈主演で紡木たく氏の名作漫画を実写化した映画『ホットロード』の特別映像が8月10日が公開された。

イメージソングに起用された尾崎豊の「I LOVE YOU」に載せて、能年玲奈が演じる和希と春山(登坂広臣)ら、主要キャストの劇中でのシーンが織り込まれている。

映画の原作「ホットロード」(集英社)は、80年代に発表された少女漫画。10代の少年少女の繊細な心の揺れを描き、爆発的なヒットを記録した。連載から25年以上の時を経て、映画化されることになった。

能年玲奈は、本作では「あまちゃん」で見せた笑顔を封印。心に傷を抱え非行に走る14歳の少女役について「原作ファンが大切にしている主人公だから、ずっと悩んでいました」などと以下のように語った。

「自分のイメージを変えようという気持ちはなかった。たくさんの原作ファンが大切にしている主人公だから、どうアプローチすればいいんだろう、どうしたら私の演じる和希になるんだろう、とそこをずっと悩んでいました」(中略)

「原作を読んで、全体に流れる空気感がとてもキレイだと感じた。和希は、お母さんに愛されていないと思って自分に壁を作っていた。それを越えて飛び込んできたのが春山。衝撃的でむかつきもしたけど、徐々に大事な存在になっていったんじゃないかな」



(朝日新聞デジタル『笑顔封印、孤独な少女に 「ホットロード」に主演、能年玲奈』より 2014/08/08 16:30)

『ホットロード』は、原作者の紡木たく氏が脚本を監修。監督は『ソラニン』や『僕等がいた』『陽だまりの彼女』などを手がけた三木孝浩氏。8月16日より全国公開。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

能年玲奈さん画像集