Huffpost Japan

コミケ開催時、ビッグサイトの人口は新宿の3倍 インフォグラフィックで見る参加者の実態

投稿日: 更新:
印刷

株式会社ドコモ・インサイトマーケティングと株式会社角川アスキー総合研究所は8月14日、世界最大規模の同人誌即売会である「コミックマーケット」(コミケ)の来場者に関する共同の分析結果をインフォグラフィックにまとめて公開した

2013年12月29日~31日の3日間の日程で行われた「コミックマーケット85」の事例を集計。初日の12月29日午前11時の時点では、開催地の東京ビッグサイトが都内で最も人口が多く、同時刻に新宿にいた人数の3倍以上だったことがわかった。

また3日間の男女比率を見てみると、初日の男女比はほぼ拮抗しているが、2日目と3日目は男性の割合が増加している。両研究所は3日間で出展するサークルの構成やジャンルの違いによってこういった現象が起きているのではないかと分析している。

一般的な男性・女性と、コミケに行ったことがある男性・女性(いずれも20代)のライフスタイルを比較したグラフも多数掲載されている。実はコミケに行く女性にはガラケーの利用者が多く、男女共にコミケに行く人はLINEよりもTwitterを利用している割合が高いといった傾向が見られた。

comiket info

このインフォグラフィックは「クリエイティブ・コモンズ 表示-改変禁止4.0 国際ライセンス」で公開され、改変は禁止されているが、誰でも自由に利用・再配布が可能だという。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

Also on HuffPost:

Close
2014年夏コミ1日目のコスプレ
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

コミケ来場者に冷却剤配布 集英社が提供