ニュース

ガンダム、実物大像でプロジェクションマッピング 名場面を再現、東京・お台場【動画】

2014年08月15日 17時55分 JST | 更新 2014年08月15日 20時36分 JST

東京・お台場に立つ人気アニメ「機動戦士ガンダム」の実寸大像をライトアップする「ガンダムプロジェクト 2014 プロジェクションマッピング」が、8月15日から始まる。立体的な映像と音楽とで織りなす一幕が見物できる。

8月31日まで。会場はガンダム像の立つダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場。

実物大ガンダム立像によるプロジェクションマッピングは、2014年3月に続き2回目の開催となる。コンピューター・グラフィックス映像を立体的に映し出し、ガンダムシリーズの物語中の場面を随所に盛り込んでいる。

ライトアップは午後7時半から30分おきに5回、それぞれ約5分間。雨天決行だが、荒天の場合は中止になることもある。

お台場に立つガンダム実物大像

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています