Huffpost Japan

中国「減量サマーキャンプ」の子供たち:画像集

投稿日: 更新:
印刷

中国では最近、子供の肥満率が上昇しており、保護者の中には思い切った対策に踏み切る者がいる。例えば、太りすぎた我が子を、減量を促進するサマーキャンプに送り出す親たちだ。

写真家のケヴィン・フレイヤー氏は最近、「減量サマーキャンプ」のひとつを訪問し、そこで繰り広げられた喜びと恐怖の瞬間の両方を記録した。

キャンプに参加した子供の保護者たちは、Gettyの取材に対し、キャンプ参加の目的は、自分の子供が「世界有数の経済大国のひとつで、困難に満ちた激動の人生」を送るための準備をさせるためだと述べている。

「ウォール・ストリート・ジャーナル」の報道によると、中国は現在、アメリカに次いで世界2位の肥満大国だという。188カ国の体重を分析した研究の結果、中国の成人男女の30%近くが過体重(overweight:BMI25以上)か、肥満状態(obese:BMI30以上)だと明らかになっているのだ(WHOや欧米等では上記の基準だが、日本の基準では、BMI25以上が「肥満」)。

  • Kevin Frayer / Getty Images
    減量キャンプに参加する子供たちが整列している。2014年7月16日、中国北京市の大学構内で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    減量キャンプでストレッチする子供。2014年7月16日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    減量キャンプに参加した地元の子供。軽いエクササイズの後、泣き出した。2014年7月16日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    減量キャンプでは水泳のレッスンもある。2014年7月15日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    減量キャンプでは水泳のレッスンもある。2014年7月15日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    フィットネス用器具を使う子供。2014年7月16日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    腹筋を鍛える子供。2014年7月16日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    ランニングの時間。2014年7月17日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    トレーニング前にはメディカルチェックがある。まずは体重や身長などを測定。2014年7月14日、中国北京市で撮影
  • Kevin Frayer / Getty Images
    メディカルチェックの順番待ちの間、スマートフォンのゲームで遊ぶ子供。2014年7月14日、中国北京市で撮影。
  • Kevin Frayer / Getty Images
    栄養バランスが考えられた食事が提供される。2014年7月14日、中国北京市で撮影。

[(English) 日本語版:丸山佳伸/ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

訂正箇所を連絡