ニュース

テリー伊藤、"キモい"発言は「言動に関して」「人格ではない」と釈明

2014年08月15日 16時19分 JST
時事通信社

oricon style

テリー伊藤、“キモい”は「言動に関して」 「人格ではない」と釈明

タレントのテリー伊藤が、15日放送の朝の情報番組『スッキリ!!』に生出演し、きのう14日に会見を開いた山本景大阪府議について言及した。

11日の同番組内で山本氏を「キモい」と切り捨て、同氏から放送倫理・番組向上機構(BPO)に人権侵害を申し立てられたテリーは、事の発端となった“キモい発言”について「(山本氏の)全人格ではなく、LINEで大人げなく彼が言ったことに関して、そういうふうに感じますね」と釈明。

さらに、「彼も議員という公職で、僕もテレビでしゃべらせてもらっているという同じような立場だと思うけれど、僕はとやかく言われようが覚悟の上でしゃべってる」といい、「やっぱり公職でいる人ってのは、そういう覚悟でいていいんじゃないかと私は思いますけどね」と自身の見解を明かした。

そのほか、今回の騒動について「あんまり答えたくないですね…。答えたらまた山本議員に怒られるような気がするんだよね。同じ土俵に上がっても、あまり実りがない気がする」とコメントした。

【関連記事】