ニュース

京都府福知山市、自衛隊に災害派遣要請 市内のほぼ全域で避難勧告

2014年08月17日 14時38分 JST | 更新 2014年08月17日 15時59分 JST
Twitter / vw_91

京都府福知山市は8月17日、府知事を通じて、自衛隊に災害派遣要請を行った。大雨による浸水で孤立した市民らを捜索・救助するためだ。また、福知山市は同日、市内全域の3万5774世帯、8万860人に避難勧告を出した。朝日新聞デジタルなどが報じた。

福知山市内では、17日午前5時40分までの24時間雨量が303.5ミリで、観測史上最大を記録。同市聖佳町では17日未明、崩れた土砂が民家に入り込み、女性(76)が救助された。頭を打つなどの軽傷で病院に運ばれ、意識はあるという。

(朝日新聞デジタル「京都・福知山市全域で避難勧告 自衛隊に災害派遣要請」より2014/08/17 12:17)

NHKニュースによると、大雨の影響で近畿地方では合わせて4万2000世帯余り、およそ10万人に避難勧告が出ているという。

避難勧告が出ているのは▽京都府福知山市が市内全域の3万5774世帯8万860人。▽京都府舞鶴市が加佐地区の1927世帯4112人。▽兵庫県丹波市が氷上町生郷地区や市島町三輪地区などの合わせて4575世帯の1万2286人。▽兵庫県宝塚市が清荒神地区の5世帯18人です。

(NHKニュース「近畿の避難勧告 4万2000世帯に」より 2014/08/17 12:36)

■Twitterの声

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています