ニュース

「地獄先生ぬ~べ~」関ジャニ丸山隆平主演で実写化 「鬼の手」をテレビ初披露

2014年08月17日 21時04分 JST | 更新 2014年08月17日 22時49分 JST

oricon style

『地獄先生ぬ~べ~』、関ジャニ丸山主演で実写化 10月期連ドラで放送

90年代に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された人気漫画『地獄先生ぬ~べ~』(原作・真倉翔/作画・岡野剛)が初めて実写化され、日本テレビ系の連続ドラマ(土曜後9:00)として放送されることが17日、わかった。主人公・ぬ~べ~こと鵺野鳴介には、人気アイドルグループ・関ジャニ∞の丸山隆平(30)が抜てき。ゴールデン枠の連ドラ初主演を果たす。

原作の大ファンという丸山は「不安というよりも楽しみの方がなにより大きいですね。特に今回の作品は、あの』地獄先生ぬ~べ~』なので本当に嬉しいです!!」と大喜び。さらに、トレードマークの『鬼の手』を装着するとあって、「私、ぬ~べ~です(笑)鵺野鳴介です!ちょっと強くなった気分ですね。早く能力使いたいですけど!」と早くも役柄に成りきっている。

同漫画は、93年から99年まで連載され、シリーズ累計発行部数2400万部を突破。96年にはアニメ化、劇場アニメ映画化もされたが、実写化は今回が初となる。ドラマでは、舞台を原作の小学校から高校に置き換え、日本でただ一人の霊能力教師・ぬ~べ~が、左手に宿った鬼の力、霊能力を駆使して、妖怪や悪霊に憑りつかれた教え子を命懸けで守る姿を描く。

そのほか、ぬ~べ~が憧れる同僚の化学教師・高橋律子役に女優・桐谷美玲(24)、表の顔は学園の女子を虜にする家庭科教師でありながら実は齢400歳の妖狐・玉藻京介役に速水もこみち(30)、見習い霊媒師・葉月いずなには山本美月(23)、超有名霊能力者・無限界時空には高橋英樹(70)が出演。また、ぬ~べ~を愛する雪女・ゆきめや恩師・美奈子先生など人気キャラも登場するという。

また、丸山は同日放送の情報番組『ZIP!』や『ヒルナンデス!』に生出演し、役衣装と『鬼の手』などを披露する予定。

【関連記事】

関連記事

2014年夏コミ 3日目のコスプレ