NEWS

ガザ停戦を24時間延長 イスラエルとパレスチナが合意

2014年08月18日 22時03分 JST
Reuters

[カイロ/エルサレム 18日 ロイター] - パレスチナ自治区ガザでの停戦をめぐり、エジプトのカイロで協議を行っていたイスラエルとパレスチナの交渉団は18日、停戦期限を24時間延長することで合意した。

13日に合意した5日間の停戦が2100GMT(日本時間19日午前6時)に期限切れを迎える目前での合意だった。

パレスチナの交渉関係者は今回の延長合意について、双方に「交渉を完結させるための」時間を与えるものだと説明。

エルサレムのイスラエル当局者や治安筋も、エジプトの要請に基づいて、さらなる交渉を行うと話した。

ガザのパレスチナ高官によると、ガザ境界の物流規制の緩和や地中海沿岸の権限拡大の2点を除いては合意に達しているという。

ガザ、イスラエル。悲しむ人々

【イスラエル・ガザ関連の記事】