ニュース

3歳少女の命、犬が救う シベリアの森で行方不明

2014年08月19日 23時29分 JST | 更新 2014年08月19日 23時32分 JST

シベリア地方のタイガ(針葉樹林帯)に迷いこんだ3歳の少女が、11日間行方不明になったが、一緒にいた犬のおかげで無事に救助された。

「シベリアン・タイムズ」の記事によると、ロシア連邦サハ共和国北東部に住む3歳7カ月のカリナ・チキトヴァちゃんは、近くの村に出かけた父親の後を追って荒野にさまよい出てしまった。

母親のほうは、カリナちゃんが父親と一緒に出かけたと思い込んでいたので、しばらく失踪に気がつかなかったという。

捜索隊が周囲の森を広い範囲で探したが、見つけることができなかった(文末の動画で、捜索の様子を紹介)。けれども9日目に、カリナちゃんと一緒にいた犬のキラチャン(「ちび」という意味)が村に戻ってきた。

「トロント・サン」紙の記事によれば、犬の後をついて行った捜索隊は、草むらの中の隠れ家でカリナちゃんを見つけた。彼女は「驚くほど元気」だったという。

カリナちゃんは野生のベリーや川の水を飲んで過ごしたようで、幸いなことにクマやオオカミにも遭遇しなかった模様だ。気温が下がる夜には、犬のキラチャンがカリナちゃんと一緒に寝て、からだを温めてくれていたと考えられている。

  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      
  • Sakha Republic Rescuers - The Siberian Times
      

[Ryan Grenoble(English) 日本語版:ガリレオ]

10 Brave Puppies

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています