NEWS

広島市の土砂崩れ、死者39人行方不明26人に

2014年08月21日 18時27分 JST | 更新 2014年08月21日 18時35分 JST
Buddhika Weerasinghe via Getty Images
HIROSHIMA, JAPAN - AUGUST 21: Rescue teams continue the search for missing people among the debris of houses destroyed by a landslide caused by torrential rain at the site of a landslide in a residential area on August 21, 2014 in Hiroshima, Japan. Rescue work continues as at least 39 people were confirmed dead and 7 people are missing one day after the torrential rain caused flooding and landslides in the city of Hiroshima early Wednesday August 20, 2014. (Photo by Buddhika Weerasinghe/Getty Images)

甚大な被害が出た広島市の土砂災害で、警察が8月21日に行方不明者を追加し、計26人となった。死亡が確認された人は変わらず39人。NHKニュースが報じた。

土砂災害で大きな被害が出ている広島市の安佐南区と安佐北区では、警察によりますと、新たに19人が行方不明になっていることが分かり、これで死亡が確認されたのは39人、行方が分からない人は26人となりました。

(NHKニュース「死者39人行方不明26人に 広島土砂災害」より 2014/08/21 17:40)

広島の土砂災害

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています