NEWS

関ジャニ、自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」設立 5大ドームツアー11月から開催

2014年08月26日 00時09分 JST
時事通信社

関ジャニ∞(エイト)がCDデビュー11年目を迎えた8月25日、自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」を設立した。10月には新レーベル第一弾となる新曲を発売し、年内にオリジナルアルバム「関ジャニズム」のリリースも決定した。また、全国5大ドームツアーも開催する。11月16日の札幌ドームを皮切りに、13公演で約60万人を動員する予定だ。日刊スポーツなどが報じた。

今月24日で所属レコード会社のテイチクエンタテインメントと契約満了。11年目を迎えるこの日、TOKIOや嵐らが所属するジェイ・ストームに移籍した。ジェイ・ストーム内で、自主レーベル「インフィニティ・レコーズ」を立ち上げた。

(日刊スポーツ「関ジャニ11月から5大ドームツアー」より 2014/08/26 07:06)

レーベル名の「インフィニティ」は、関ジャニ∞の「∞(無限大)」にちなみメンバーが名付けたという。スポニチはメンバーのコメントを次のように報じている。

この日、取材に応じた村上信五(32)は「自分たちのカラーやアイデアを、より色濃く出していくための決断。手作り感にこだわっていきたい」と決意表明。(中略)

「テイチク エンタテインメント」での経験を十分に生かす覚悟。丸山隆平(30)は「演歌や歌謡曲まで歌わせてもらい、関ジャニらしさをつくってくれた。育ててもらった分の恩返しをしたい」と感謝した。

(スポニチ『関ジャニ 10周年記念日に自主レーベル設立「らしさ追求したい」』より 2014/08/26 06:55)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています