NEWS

サメが釣れた!と思ったら、巨大魚がパクッとひとのみ【動画】

2014年08月25日 22時30分 JST | 更新 2014年08月26日 20時30分 JST

2014年8月、アメリカ・フロリダ州のリゾート地での出来事だった。海釣りを楽しんでいると、体長1.2メートルほどのサメがかかった! 興奮して引き揚げようとすると、横からヌッと出てきた巨大魚がパクッとひとのみ。これには船にいた人間も、空いた口がふさがらなかった。

この巨大魚はイタヤラといって、ハタ科に属する最大の魚。体重約360キロ、体長約2.4メートルにもなるが、普段はもっぱら小さなカニを食べているという。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

深海ザメの奇妙な姿