NEWS

「ぬ〜べ〜」Hey!Say!JUMPの知念侑李が生徒役で出演 関ジャニ丸山と初共演

2014年08月29日 22時58分 JST | 更新 2014年08月29日 22時58分 JST
ntv.co.jp

oricon style

Hey!Say!JUMP知念『ぬ~べ~』生徒役で出演 先輩・丸山隆平から「ギャグも吸収」

アイドルグループ・Hey!Say!JUMPの知念侑李が、日本テレビ系10月期ドラマ『地獄先生ぬ~べ~』(毎週土曜 後9:00~)に出演することが29日、わかった。日本でただ、一人の霊能力教師・ぬ~べ~こと鵺野鳴介(関ジャニ∞・丸山隆平)が、左手に宿った鬼の力、霊能力を駆使して、妖怪や悪霊に憑りつかれた教え子を命懸けで守る姿を描く物語で、知念はぬ~べ~の生徒で心優しい高校生・栗田まことを演じる。

原作は90年代に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載され、2400万部を超える人気漫画『地獄先生ぬ~べ~』(原作・真倉翔/作画・岡野剛)。ドラマ版では舞台を小学校から高校に置き換えたことで「妖怪なんてこの世にいない。ぬ~べ~ってバカなんじゃないの?」という前提から物語はスタート。そんななか、ぬ~べ~の発言に聞く耳を持ち、妖怪やUFO、UMA等の超常現象を信じるピュアなロマンチストが、知念演じる、まこととなる。

2008年10月期『スクラップ・ティーチャー 教師再生』以来、単独では同枠初出演となる知念は、「原作ファンの方が多い作品なので、原作ファンの方も初めて知る方にも楽しんで頂けるまことくんを演じていけるよう頑張ります」と意気込み。事務所の先輩である丸山とは初共演となり「ギャグも吸収しつつお芝居も勉強出来れば」と期待を寄せた。

今回の起用について戸田一也プロデューサーは、グループや番組での活躍から知念の芯の強さや、しっかりと物事を見極める繊細な姿が役柄と重なったようで「ぬ~べ~信者の第一号として、ぬ~べ~を支えていきますが、その分、妖怪との遭遇率が一番高く、数々の恐ろしい思いをすることになります。知念さんが驚き叫びながらも、妖怪と懸命に闘おうとする健気な姿にご期待ください」と呼びかけている。

【関連記事】

関連記事

2014年夏コミ 3日目のコスプレ