NEWS

「STAND BY ME ドラえもん」動員4週連続首位 実写版「ルパン三世」は2位発進

2014年09月01日 22時42分 JST
doraemon-3d.com

oricon style

『STAND BY ME ドラえもん』V4 実写版『ルパン三世』は2位発進

8 月30・31 日の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)は、藤子・F・不二雄氏の生誕80周年記念大作として初の3DCGアニメで描かれた『STAND BY ME ドラえもん』が4週連続で1位を堅持した。夏休み最後の週末2日間に動員38万5人、興収5億1999万5800円をあげ、前週動員比は109.1%と好推移。累計動員438万人、累計興収58億円を突破した。

ランキング2位は、モンキー・パンチ氏原作の国民的アニメを実写映画化した『ルパン三世』が初登場。8月30日より全国307スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員33万5148人、興収4億4412万1700円。大泥棒・ルパン三世に小栗旬、ルパンの相棒・次元大介に玉山鉄二、剣の達人・石川五ェ門に綾野剛、ヒロイン・峰不二子に黒木メイサ、ルパン一味の宿敵・銭形警部に浅野忠信が扮し、原作やアニメに見るルパン三世の魅力と世界観はそのままに、実写ならではのアクションシーンをプラスしたエンターテインメントを作り上げた。

3位は、リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン主演のアクション映画『LUCY/ルーシー』がランクイン。8月29日より全国205スクリーンで公開され、土日2日間で動員14万9575人、興収1億9983万8700円をあげた。 “10%しか機能していない”と言われる脳が覚醒し、超人的な能力を手にした主人公が、やがて制御不能に陥り暴走を始める。

【関連記事】

関連記事

小学館ビルの「落書き」写真集