NEWS

池上彰さん、朝日新聞での連載中止を申し入れ 慰安婦報道「謝罪すべき」の掲載拒否で

2014年09月02日 21時00分 JST | 更新 2014年09月03日 18時08分 JST
時事通信社

ジャーナリストの池上彰さんが、朝日新聞に連載していたコラム「新聞ななめ読み」の中止を申し入れた。朝日新聞の従軍慰安婦を検証する報道を批判的に論じたところ、掲載を断られたのが原因だという。毎日新聞などが報じた。

池上さんによると、8月29日掲載予定の原稿で、朝日新聞が慰安婦報道を検証した特集(8月5、6両日掲載)について「朝日は謝罪すべきだ」との趣旨のことを書いていた。同月28日に朝日新聞から「今回は掲載できない」という連絡があったため、池上さんがその場で中止を申し入れたという。朝日からは「考えさせてください」と言われたという。

(毎日新聞「池上彰さん:朝日新聞連載コラム中止を申し入れ」より 2014/09/02 23:31)

池上さんは「これまで『朝日の批判でも何でも自由に書いていい』と言われていたが、掲載を拒否され、信頼関係が崩れたと感じた」と説明しているという。

「ななめ読み」は朝日新聞を中心として新聞記事を批評するコラム。2007年から夕刊に週1回で始まり、2010年からは月1回のペースで朝刊に掲載している。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

韓国「慰安婦問題の漫画」画像集