NEWS

【デング熱】新宿中央公園でも感染、代々木公園以外で初 感染者67人に

2014年09月05日 16時39分 JST | 更新 2014年09月05日 16時43分 JST
Wikimedia

厚生労働省は9月5日、東京都新宿区の新宿中央公園でデング熱に感染したとみられる患者が確認されたと発表した。代々木公園に訪れたことがない人への感染が確認されたのは初めて。時事ドットコムなどが報じた。

NHKによれば、海外への渡航歴もない埼玉県の男性が感染したという。男性の容態は安定している

現在のところ、デング熱の感染が確認されたのは67人となっている。

厚生労働省は、感染ルートを調べるとともに、発熱などの症状が出た人は「速やかに医療機関を受診してほしい」と呼びかけている。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています