NEWS

楽天、アメリカのネット通販「イーベイツ」を買収へ

2014年09月06日 16時45分 JST | 更新 2014年09月06日 16時51分 JST

楽天がアメリカでネット通販関連サイトを運営する「イーベイツ」の買収に向けて大詰めの交渉を進めていることがわかった。楽天はイーベイツの株式の過半を取得する方針で、買収額は10億ドル(約1050億円)を超える見込みだという。9月6日、47NEWSなどが報じた。

世界的に知名度のあるイーベイツと組むことで海外展開を強化する。両社は最終的な買収条件を詰めており、来週にも発表する。(中略)楽天は米国などで運営する通販サイトとイーベイツを結び、販売をてこ入れしたい考えだ。
 
(47NEWS「楽天、米ネット通販買収へ 1千億円超、海外展開強化」』より 2014/09/06 11:16)

イーベイツは1998年にサンフランシスコで設立され、現在カナダや韓国、中国、ロシアなどにもサービスを展開している。同社のウェブサイトを経由して、提携しているAmazon.comやウォールマートなど1700の店舗でネットショッピングすると、キャッシュバックやクーポンを受け取ることができるのが特徴だ。

ebates

受け取ることができるキャッシュバックは店舗によって料率が異なるが、年4回まとめて、小切手やPayPalの送金などで払われる。慈善団体に寄付することも可能だ。イーベイツはこれまでに2億5000万ドルのキャッシュバックを、顧客に支払ってきたという。

ebates

なお、イーベイツについては2013年12月、2014年中の上場を探っているという報道も出ていた。

【関連記事】

新経連と産業競争力会議、一般医薬品のインターネットネット販売に関するニュース画像集

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています