NEWS

IKEAの広告がAppleのパロディになっていて革新的(動画)

2014年09月09日 18時09分 JST | 更新 2014年09月09日 18時09分 JST

厚さはわずか8ミリ、重さは400グラム以下。「2015年版のIKEAカタログ」は、真に革新的だ。

「ブックブック(IKEAカタログの名前)のパワーを体験しよう」というタイトルの冒頭の動画では、(アップルの最高デザイン責任者のような雰囲気を漂わせた)同社の「最高デザイン・グル」が、ブックブックの魅力を紹介している。

ブックブックのナビゲーションは、シンプルで直観的な「触覚的なタッチ技術」。コンテンツはすべてプレインストールされており、家庭の家具についてのアイディアを、328ページにわたる高解像度の画像で見ることができる。

IKEAは、2013年11月にも、楽しいパロディのコマーシャルで話題になった。それは、宇宙空間でひとり取り残される恐怖を描いた映画『ゼロ・グラビティ』のパロディで、巨大なIKEAの店舗で恋人と離ればなれになってしまい、パニックになる女性を描いている。

(Via Blame It On The Voices)

[(English) 日本語版:ガリレオ]

The Best Apple Adverts Ever

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています