NEWS

スタバ、鳥取県に進出 平井知事「スナバ県は永久に不滅です」

2014年09月12日 15時06分 JST | 更新 2014年09月12日 15時08分 JST
Bloomberg via Getty Images
The Starbucks Corp. logo hangs outside of a coffee shop in London, U.K., on Monday, June 9, 2014. U.K. services companies' confidence rose to a record this quarter, indicating continued expansion in the largest part of the economy, the Confederation of British Industry said. Photographer: Jason Alden/Bloomberg via Getty Images

スターバックスコーヒージャパンは、47都道府県の中で唯一出店していなかった鳥取県に2015年に店舗を出す方針を固めた。1996年にスターバックス国内1号店が東京・銀座に出店してから約20年で「全国制覇」を達成する。47NEWSなどが報じた。

出店予定地はJR鳥取駅(鳥取市)南側の土地で、オープン時期を早急に詰める。(中略)

同社は昨年、店舗数が千の大台に乗り、全国出店の達成が目標になっていた。JR鳥取駅は県内屈指の観光地、鳥取砂丘への玄関口で、駅周辺は集客が見込める。

(47NEWS『スターバックス、鳥取進出を決定 空白地埋め「全国制覇」』 より 2014/09/12 11:18)

同社の関根純・最高経営責任者(CEO)は9月12日午後に平井伸治・鳥取県知事を表敬訪問し、意向を伝えるという。

鳥取県は2013年11月下旬、AKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」に合わせて踊る動画を製作しWeb上に投稿。AKB48公認の動画となっていた。その中で平井知事は「鳥取にはスタバは無いですけれども、日本一のスナバがあります」と語っていた。

平井知事は12日、朝日新聞の取材に対し、「『食のみやこ鳥取県』のレパートリーが増えるので良かった。鳥取だけに『トリ』をいきますが、スタバが来ても『スナバ県』は永久に不滅ですよ」と笑顔で語ったという。

また、「スタバはないがスナバはある」という知事のPRを受け、鳥取市内に2号店をオープンした「すなば珈琲(コーヒー)」を運営する飲食店チェーンの常務取締役も取材に応じている。

鳥取市内に2店オープンした「すなば珈琲(コーヒー)」を運営する飲食店チェーン「ぎんりんグループ」の岡野英之常務取締役(53)は「スタバのおかげでうちも取り上げられた。進出も大変ありがたい。おいしいコーヒーを届けようという同じ気持ちで一緒に頑張りたい」と話した。

(朝日新聞デジタル『鳥取知事「スタバが来てもスナバ県は永久に不滅です」』より 2014/09/12 13:02)

■Twitterの声

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています