ニュース

「iOS8.0.1」不具合続出、アップルが修正版リリースへ

2014年09月25日 20時06分 JST | 更新 2014年09月25日 20時08分 JST
Reuters

[25日 ロイター] - 米アップルは、新機種「iPhone(アイフォーン)6」と「iPhone 6プラス」の利用者から、基本ソフト(OS)「iOS8」のアップデート版に関する不具合を指摘されたことを受け、対応策を明らかにした。

アップデート版「iOS 8.0.1」に関して寄せられた報告は、ダウンロードした後に電話がかけられなくなった、あるいは指紋認証機能「Touch ID」が作動しなくなったという内容。

アップルは問題を修正し、今後数日で「iOS 8.0.2」をリリースする。それまでの間、アップデート前のバージョンを再インストールするよう利用者に促している。

関連記事

iPhone 6 /6 Plus とApple Watch 発表