NEWS

韓国、円安・株安対策を近く発表 打撃受けた国内業者を支援へ

2014年10月02日 16時29分 JST
Reuters

[ソウル 2日 ロイター] - 韓国政府高官は2日、円安で打撃を受けている国内輸入業者の支援と株式市場活性化のための措置を近く発表する方針を明らかにした。

崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)企画財政相は記者団に対し「長期間にわたって円安が続いた場合の対応策を(当局が)用意しておく必要があるとの考えを政府も共有している」と述べた。

ただ為替介入によって直接的に相場を誘導する意図はないと言明し、一方向的な動きを是正する場合に限られるとの考えを示した。

「為替レートが過度に下落または上昇した場合、政府が緩和する措置を通じて制御する可能性がある。だが、為替レートは市場に決めさせるべきだ」と述べた。

円安と、それによる国内輸出業者の打撃を緩和する措置を政府がとる可能性に関する質問に対し、崔企画財政相は、企業は円が安いこの局面で日本製品を割安な価格で購入すべきとの見解を示した。

その上で、政府が円安への対応策を近く発表する計画だと述べた。対策の内容や発表時期には言及しなかった。

円はウォンに対して過去2年間で33%下落している。

一方、申斉潤(シン・ジェユン)金融委員長は、株式市場活性化のための措置を月内に発表する計画だと明らかにした。

同委員長は与党幹部に対し「株式市場に関連する措置を関係省庁や機関と協議しており、10月中に公表する計画だ」と述べた。

セヌリ党が公表した声明によると、委員長は「資本市場を一段と発展させる必要があり、そのために株式市場を活性化させることが重要だ」と強調した。

計画が短期的な株価上昇を狙ったものか、市場の構造的な強化を目指すものかは不明。

ソウル株式市場では、証券株指数<.KRXSEC>が上昇し、0406GMT(日本時間午後1時6分)時点で2.1%高となっている。

関連記事

韓国 歴代大統領