NEWS

アンドレア・デ・チェザリス氏、元F1レーサーが死去

2014年10月06日 20時33分 JST
Clive Mason via Getty Images
DOHA, QATAR - APRIL 27: Andrea DeCesaris of Italy in the pits during second practice prior to the Grand Prix Masters race at the Losail International Circuit on April 27, 2006, in Doha, Qatar. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

元F1ドライバーとして知られるアンドレア・デ・チェザリス氏が10月5日、イタリアのローマで起きたバイク事故で死去した。55歳だった。

イタリアのラ・レプッブリカ紙によると、チェザリス氏はローマ市内の環状道路をバイクで走行中に、コントロールを失いガードレールに激しく衝突した。即死だったという。

ローマ出身のチェザリス氏は、1980年にアルファロメオでF1にデビュー。マクラーレンやティレルなどの有名チームで活躍した。最高順位は2位(1983年のドイツおよび南アフリカ)。1982年には22歳でポールポジションを獲得した当時最年少のドライバーとなった。

モータースポーツを引退した後は、通貨トレーダーとして成功した。

チェザリス氏のニュースを受け、マクラーレンは「哀悼の意を表する」とツイートした。

チェザリス氏 画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています