NEWS

靖国神社に高市早苗総務相が参拝 山谷えり子拉致担当相、有村治子女性活躍相も 第2次安倍改造内閣【UPDATE】

2014年10月19日 01時14分 JST | 更新 2014年10月19日 01時14分 JST
Bloomberg via Getty Images
Sanae Takaichi, Japan's newly appointed internal affairs and communications minister, arrives at the prime minister's official residence after the attestation ceremony at the Imperial Palace in Tokyo, Japan, on Wednesday, Sept. 3, 2014. Japanese Prime Minister Shinzo Abe placed an advocate of pro-market reforms in charge of the government pension fund and named a rising female politician as industry minister as he seeks to restore momentum to his 'Abenomics' policies with a cabinet reshuffle today. Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg via Getty Images

高市早苗総務相は10月18日午前、秋季例大祭が行われている東京・九段北の靖国神社を参拝した。9月に発足した第2次安倍改造内閣の閣僚で、靖国神社を参拝したのは初めてだ。毎日新聞などが報じた。

高市氏は参拝後、記者団に「国策に殉じた方々に感謝と哀悼の誠をささげた。そのことは自由に自らの意志に従って行うものだ」と述べた。

高市氏は超党派議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」のメンバー。

靖国神社:高市総務相が参拝 第2次安倍内閣の閣僚で初 - 毎日新聞 2014/10/18 12:39)

高市氏は自民党政調会長だった2013年も秋季例大祭に合わせて参拝している。また、第1次安倍内閣で沖縄・北方担当相だった2007年の終戦記念日にも閣僚として唯一、参拝した

【UPDATE】2014/10/18 14:24

この日、山谷えり子拉致担当相と有村治子女性活躍担当相も、靖国神社に参拝した。

【関連記事】

第2次安倍改造内閣(2014/09/03)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています