ニュース

中之条町長の折田謙一郎氏が辞表提出「小渕優子氏は何も知らないし、悪くない」

2014年10月20日 16時20分 JST | 更新 2014年10月20日 16時25分 JST
town.nakanojo.gunma.jp

小渕優子氏や父親の小渕恵三元首相の秘書を長年務めていた、群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)が10月20日、町議会に辞表を提出したことを明らかにした。小渕氏に関連する政治団体の政治資金収支報告書を作成した責任を取るとしている。47NEWSなどが報じた。

故小渕恵三元首相と小渕氏の秘書として30年以上務め、2012年に町長に初当選した。町長就任後も問題となっている政治団体「小渕優子後援会」「自民党群馬県ふるさと振興支部」など3団体の会計をチェックし、収支報告書を作成、提出していたという。

収支報告書の提出に関しては「(報告書記載の)代表者や会計責任者に伝えているが、具体的な内容までは話していない」と説明。

群馬・中之条町長も辞職へ 小渕氏の元秘書 - 47NEWS 2014/10/20 13:27)

朝日新聞の取材に対し折田氏は「小渕氏は何も知らないし、悪くない」と話したという。毎日新聞は折田氏のコメントを次のように報じている。

折田氏は「私が作成した収支報告書のせいで小渕代議士や支援者に迷惑をかけた。外部の専門家を入れた調査委員会にすべてを説明する」とのコメントを発表した。

中之条町長:辞表提出 小渕家2代仕え、収支報告書を作成 - 毎日新聞 2014/10/20 12:55)

【関連記事】

第2次安倍改造内閣(2014/09/03)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています