Huffpost Japan

ナチスのUボート、ノースカロライナの海底で見つかる(画像)

投稿日: 更新:
UBOAT
NOAA
印刷

第二次世界大戦時のドイツ軍の潜水艦、Uボート「U576」とニカラグア船籍の貨物船「ブルーフィールズ」が、ノースカロライナ沿岸から30マイル(約48キロ)離れた沖の海底で見つかった。アメリカ海洋大気局(NOAA)が発表した

sonar uboat

1942年7月15日、19隻からなるアメリカの商船団が海軍と沿岸警備隊に警護されながら、ヴァージニアからフロリダへと輸送している最中、ドイツ軍から攻撃を受けた。U576の攻撃によってブルーフィールズは沈没。ほか2隻の船が大破した。報復として、海軍は戦闘機でU576を爆撃。まもなくU576も沈没したという。

調査を統括するNOAAのデビッド・アルヴァーグ氏は以下のように話している。

「多くの人は、大西洋の戦いといえば、遠い北方で行われたと思っています。しかし、実はこんなアメリカのすぐ近くで戦闘があったわけです。ブルーフィールズとU576が沈んでいる事実は、ほとんど知られていなかったアメリカの歴史に、新たな1ページを加えることになるのでしょう」。

bluefields
ソナーで捉えたブルーフィールズの姿。

Close
Uボート 画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

【訂正】2014/10/22 21:10
当初の記事で、発見地を「北カリフォルニア」としていましたが、正しくは「ノースカロライナ」でした。

【戦争関連の記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています