ニュース

ドラフト会議、有原航平は日本ハム、安楽智大は楽天に交渉権

2014年10月23日 17時52分 JST | 更新 2014年10月23日 18時41分 JST
時事通信社

プロ野球のドラフト会議が10月23日、東京都内のホテルで開かれた。

注目の有原航平(早大、投手)は、4球団競合の末、日本ハムが交渉権を獲得した。

高校生で注目されていた安楽智大(済美、投手)は、ヤクルトとの競合の末に楽天、高橋光成(前橋育英、投手)は西武が単独で指名した。

12球団の1位指名選手は、以下の通り。

ヤクルト×安楽智大(済美)○竹下真吾(ヤマハ)-
楽天◎安楽智大(済美)--
DeNA×有原航平(早大)◎山崎康晃(亜大)-
西武○高橋光成(前橋育英)--
中日○野村亮介(三菱日立PS)--
ロッテ○中村奨吾(早大)--
広島×有原航平(早大)○野間峻祥(中部学院大)-
日本ハム◎有原航平(早大)--
阪神×有原航平(早大)×山崎康晃(亜大)○横山雄哉(新日鉄住金鹿島)
オリックス○山崎福也(明大)--
巨人○岡本和真(智弁学園)--
ソフトバンク◎松本裕樹(盛岡大付)--

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

1980年代のホームランバッター写真集