NEWS

北朝鮮、ミサイル搭載可能な核弾頭製造能力ある=在韓米軍司令官

2014年10月25日 21時40分 JST | 更新 2014年10月25日 21時40分 JST
Reuters

[ワシントン 24日 ロイター] - スカパロッティ在韓米軍司令官は24日、北朝鮮は弾道ミサイルに搭載可能な核弾頭を製造できる能力を有しているとの見方を示した。国防総省での会見で述べた。ただ、こうした見方を裏付ける証拠があるわけではないとした。

イランやパキスタンと関係が近いことを踏まえると、北朝鮮にはおそらく、核弾頭を小型化しミサイルに搭載するのに必要な技術を知る機会があると考えられるとした。

その上で「実験したのを見たわけではないが、だが司令官として、北朝鮮がそこまで達していないと考える余裕はない」と述べた。

国防総省のカービー報道官はその後、ヘーゲル長官は北朝鮮の核開発能力に関するスカパロッティ司令官の懸念を共有しているとしたが、司令官は、北朝鮮が大陸間弾道ミサイルに核弾頭を搭載できると言ったわけではないと述べた。

北朝鮮 連作写真集1

【北朝鮮関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています