NEWS

町田樹、フィギュアGP第1戦で優勝「後半3分は倒れそうだった」(画像)

2014年10月26日 15時54分 JST | 更新 2014年10月26日 15時55分 JST
Jonathan Daniel via Getty Images
HOFFMAN ESTATES, IL - OCTOBER 25: Tatsuki Machida competes during the Men Free Skating during the 2014 Hilton HHonors Skate America competition at the Sears Centre Arena on October 25, 2014 in Hoffman Estates, Illinois. (Photo by Jonathan Daniel/Getty Images)

10月25日、シカゴで行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦で、日本の町田樹がショートプログラム、フリーといずれも1位となり、2位に大差を付けて優勝した。

町田は合計269.09点、2位のジェーソン・ブラウン(アメリカ)が234.17点、3位はナム・グエン(カナダ)。ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テン(カザフスタン)が224.74点で4位だった。なお、ソチオリンピック金メダリストの羽生結弦は出場していない。

町田は競技後のインタビューで、「後半3分くらいからは倒れそうだった。完全に自分との戦いだった」と語っている。

2014 Hilton HHonors Skate America

【フィギュア関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています