NEWS

磯野貴理子さん、脳梗塞で緊急入院 「夫に命を拾ってもらった」

2014年10月29日 15時27分 JST | 更新 2014年10月29日 15時27分 JST
ishii-mitsuzo.com

oricon style

磯野貴理子、脳梗塞で緊急入院 病状見ながら復帰目指す

タレント磯野貴理子(50)が脳梗塞で倒れ、緊急入院したことが28日、わかった。所属事務所の公式サイトで発表された。

事務所によると磯野は今月23日、自宅にて体調不良を訴え、夫(高橋東吾さん)の付き添いで救急車で都内の病院に搬送。検査の結果、医師からは脳梗塞と診断された。なお、命に別状はなく、現在、経過を見守りながら療養しているという。また、今後は病状を見ながら復帰を目指すとしている。

磯野も事務所を通じて「この度は、ご迷惑ご心配おかけして申し訳ありません。お詫び申し上げます。異変に気づいて病院に運んでくれた夫に命を拾ってもらいました。ご心配をおかけした皆様のためにも、ぜったいに直して元気な姿で戻ってきます! 一日も早くまた皆様にお会いできますように頑張ります」と復活を誓っている。

入院にともない、今月29日に静岡・富士市文化会館で予定されている公演『はやく起きた朝は…オンステージ2014in静岡』の降板も発表。「チケットをご購入いただいたお客さまには、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます」としている。

【関連記事】

関連記事

脳梗塞の兆候に気づく