ライフスタイル

「いつまでも眺めていたい」東北の"こけし"を守り継ぐ、木地師の技(動画)

2014年11月03日 15時19分 JST | 更新 2014年11月28日 21時37分 JST

東北の伝統工芸、こけし。

宮城県の「こけしの岡仁」では、こけしが今でも一つひとつ手作りされている。

伝統を守り継ぐ、木地師(きじし)の技は、目を見張るばかりだ。

この動画を見た人からは、「いつまでも見ていたい」「素晴らしい!」「美しい」といった感想が世界中から届けられている。

鳴子系こけし/こけしの岡仁 from dmp on Vimeo.

【関連記事】

東北おすすめ観光スポットTOP30

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています