ニュース

明治の農村の姿はこんなふうだった【画像】

2014年11月05日 17時09分 JST | 更新 2016年06月19日 19時50分 JST

田植えする人々、ご飯を食べる子供、米問屋に集まる人たち――。これらは1856年生まれの写真家・玉村康三郎が1890年代に撮影した、日本の姿だ。モノクロで撮られ、後から着色された写真には、英語のキャプションをつけて1907年に書籍として出版されたという。アメリカ人のコレクターが買い求めたものが、ハーバード大学の図書館に収蔵されている。

カラー加工された写真で蘇る、明治の農村

【明治関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています