NEWS

福山雅治も"画伯"? お絵描き動画を公開 LINEスタンプ化を熱望する声も

2014年11月09日 15時37分 JST | 更新 2014年11月09日 15時39分 JST

oricon style

福山雅治も“画伯”? お絵描き動画が話題「これ怒られるよ」

歌手で俳優の福山雅治(45)が、12月23・24日にパシフィコ横浜 展示ホールで開催する初の性別限定ライブに向け、「男と言えば」「女と言えば」から連想されるお題のお絵かき動画を公開し、ファンの間で話題となっている。

スタッフから出された「男と言えば」のお題で筋肉、侍、シルヴェスター・スタローン、力士を、「女と言えば」のお題で宝塚、小野小町、ネイル、母親の絵をそれぞれ描き、先月27日から順次公開中。最初こそ「簡単ですよ、フフフ」と鼻で笑っていた福山だったが、しだいに「あれ?」「これ怒られるよ」「気持ちはわかるんだけどなぁ」と弱気になっていき…。

折しも、同い年の俳優・田辺誠一(45)が独特なゆるい画風で“画伯”と呼ばれ、LINEスタンプを配信する人気ぶりだが、福山画伯のタッチもなかなかの味わい。ファンは「ましゃ(福山)の名画もスタンプにしてほしい」と熱望している。

動画はYouTubeのアミューズ公式チャンネルで公開中。男性限定サイト『MEN’S BROS.』内でも、動画と連動したWEB企画が行われるなどしている。12月23日の男性限定ライブ、同24日の女性限定ライブチケットのSNS先行受付は今月16日まで。

【関連記事】