ニュース

【進撃の巨人展】オリジナルの「巨人」を作って上野へ進撃?

2014年11月14日 01時04分 JST | 更新 2014年11月14日 01時12分 JST
諫山創 講談社「進撃の巨人展」製作委員会

東京・上野の森美術館で11月28日から始まる「進撃の巨人展」に先がけ、顔のパーツを選んで巨人風似顔絵を生成できる「巨人モンタージュ」が展覧会のスペシャルサイトで11月14日から始まった。

「巨人モンタージュ」では、「目」「鼻」「口」「輪郭」など顔のパーツを選ぶと、オリジナルの「巨人」が生成され、FacebookやTwitterに投稿できる。巨人のポーズはランダムで、背景には調査兵団と戦っているシーンや「進撃の巨人」の登場キャラクターを食べようと迫るシーンなどが現れるという。生成された巨人は、「進撃の巨人」の世界へと放たれ、生息している様子を動画で見ることができる。

遊び方は以下のスライドショーで。

「巨人モンタージュ」の遊び方

進撃の巨人展は11月28日から2015年1月25日まで(会期中は全日・日時指定での入場、初日28日、29日のチケットは完売)。会期中の休館日なし。

1分の1リアルスケールで「超大型巨人」を立体造形化、「まるで物語の世界に足を踏み入 れ、本物の巨人に遭遇したかのような恐怖」が演出される。また、調査兵団の一員となって「立体機動装置」の浮遊感が体験できる360°の3Dシアターも出現する。

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています