ニュース

香港民主化デモ、バリケード撤去開始も「力づくで抵抗はしない」

2014年11月18日 01時46分 JST | 更新 2014年11月18日 17時01分 JST
Reuters

香港当局は、商業地区の中心部に民主派が設置していたバリケードの撤去を開始した。

目撃者によると、約30人の裁判所執行担当官らが、占拠禁止令を執行するため、金鐘地区にあるCITICタワーに到着。路上のバリケードが撤去された。

バリケード内のテントにいたデモ隊の一部は、毛布などを手に別の場所に移動。バリケードの撤去を手伝う者もいた。

デモ参加者の1人は「事前に合意した場所での撤去は問題ない。それ以上は認めない方針だ。平和的な抗議行動なので、力づくで抵抗はしない」と述べた。

デモ隊の別の拠点となっている旺角地区でも、同様の占拠禁止令が出されたが、いつ執行されるかは明らかでない。[香港 18日 ロイター]

関連記事

香港民主化デモ「催涙ガスはいらない」