NEWS

アメリカ全土で氷点下の寒さ、大雪のニューヨーク州では4人死亡

2014年11月19日 20時59分 JST | 更新 2014年11月19日 20時59分 JST
Reuters

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国全土が11月としては異例の寒さに見舞われ、国立気象局(NWS)によると、ハワイ州を含む全米50州で18日に気温が氷点下を観測した。ニューヨーク州西部では大雪が降り、4人が死亡した。

ニューヨーク州西部エリー郡の一部では1.5メートルの積雪が確認されたという。郡当局は寒波の影響で4人が死亡したと発表。このうち2人が雪かきをしていたとみられる。同州のクオモ知事は10郡で非常事態を宣言した。

気象コンサルティングのウェザー・ベル・アナリティクスによると、18日は1976年以来、11月としては最も寒い朝だった。NWSによると、このような天候は通常は12月末から2月にみられるという。

【2014年1月の記事】