NEWS

羽生結弦、28日開幕のNHK杯に出場へ

2014年11月26日 20時05分 JST
ASSOCIATED PRESS
Sochi Winter Olympics men's figure skating gold medalist Yuzuru Hanyu of Japan performs during the men's free stake at the Cup of China in Shanghai, China Saturday, Nov. 8, 2014. Hanyu clashed with Yan Han of China during a practice prior to the performance. (AP Photo/Kyodo News) JAPAN OUT, MANDATORY CREDIT

日本スケート連盟は、11月28日に開幕する、フィギュアスケート・グランプリシリーズのNHK杯に羽生結弦が出場すると発表した。26日の試合会場の大阪で練習をしたという。

羽生は8日のグランプリシリーズで、中国人選手と練習中に衝突。頭と顎、太ももなどを負傷したが、そのまま競技に出場。2位に入ったが、頭部を打った直後に強行出場したことで、「ケガを乗り越えた」「安全を優先して棄権すべきだった」など議論になっていた。

負傷後、羽生は国内で治療を続け、連盟を通じ、「今後のスケジュールについては、ケガの回復具合をみながら検討したいと思います」とコメントしていた

28日から2日間に渡って行われるNHK杯で、3位以内に入れば、12月、スペイン・バルセロナで開催されるグランプリファイナルに出場できる。

羽生結弦 フィギュアGP・中国大会でのケガ

【羽生結弦関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています