NEWS

金正恩氏の妹、金与正氏の役職が判明【画像】

2014年11月27日 17時51分 JST | 更新 2014年11月27日 17時57分 JST

北朝鮮の金正恩第一書記の妹とされる金与正(キム・ヨジョン)氏が、朝鮮労働党中央委員会の副部長に就任していることが、11月27日、わかった。国営の朝鮮中央通信が、現地のアニメスタジオを訪問した正恩氏に関する記事で与正氏の肩書を報じた。正恩氏とともに写真に収まる与正氏の姿も紹介された。与正氏は2014年3月9日に突然、「(朝鮮労働)党中央委員会の責任幹部」として公式報道され始めたが、これまで正式な肩書が報じられたことはなかった。

kim yo jong

真ん中の女性が金与正氏

与正氏は故・金正日氏が4人の女性との間にもうけた7人の子供の末娘で、正恩氏とは母親が同じとされる。年齢は26〜27歳で、正恩氏の体制下で首席補佐官的な役割を果たしていると見られており、9月には病中の金正恩氏にかわって、与正氏が代行の地位に就いたとの説も浮上していた。

また与正氏は、拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当時(13)=の娘、キム・ウンギョンさん(26)の「管理」や「保護」を担当しているとの情報もある

金与正氏 画像集

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています