NEWS

高さ10メートル、レゴのクリスマスツリーはこうやってつくられた【画像・動画】

2014年11月29日 02時50分 JST | 更新 2014年11月29日 02時50分 JST

レゴでできた高さ10メートルのクリスマスツリーが、11月27日、オーストラリア・シドニーの中心部にお目見えした。製作時間は1200時間。サーフボードを抱えたリアルサイズのサンタクロースが側に立ち、枝にコアラがしがみつくという、夏にクリスマスを迎えるオーストラリアならではのデザインだ。シドニー・モーニング・ヘラルドなどが報じた。

lego christmas tree

担当者によると、製作には約6カ月を費やしており、3.5トンのレゴが使われているという。「ツリーには秘密が隠されているから、よく見てほしい」と担当者は述べた。

この日の夜、ツリーにはライトが点灯。12月26日まで、毎夜ライトアップショーが行われる予定だ。

レゴのクリスマスツリー 画像集

なお、このクリスマスツリーの製作の様子は、YouTubeでタイムラプス動画が公開されている。

【関連記事】

大きいLEGO作品 画像集

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています