ライフスタイル

「アナと雪の女王」続編、製作中か エルサ役のイディナ・メンゼル明かす

2014年12月01日 16時51分 JST | 更新 2014年12月01日 17時47分 JST
Noam Galai via Getty Images
NEW YORK, NY - NOVEMBER 27: Singer and actress Idina Menzel attends the 88th Annual Macys Thanksgiving Day Parade at on November 27, 2014 in New York, New York. (Photo by Noam Galai/WireImage)

大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」本編の続編やミュージカルの企画が進行しているという。

エルサの声を演じ、主題歌を歌った女優のイディナ・メンゼルが、イギリス・テレグラフ紙のインタビューに「製作準備が進んでいるわ」と語った

イディナは、日本で2015年春に公開が予定されているスピンアウト短編7分間の短編「フローズン・フィーバー(原題)」でもエルサ役にキャスティングされている。本編の続編でも「続投が決まればいいと願っている」とコメントした。

「アナと雪の女王」は、全世界で13億ドルの興行成績を上げただけでなく、サントラもビルボードのチャートで1位になるなど、記録的な大成功を収めた。イディナ・メンゼルは、映画の主題歌「アナと雪の女王 “Let It Go ~ありのままで~”」で第86回のアメリカ・アカデミー賞「歌曲賞」を受賞した

【関連記事】

Best 'Let It Go' Videos

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています