NEWS

【インド】痴漢に襲われて抵抗した姉妹、集団で殴られ運転中のバスから放り出される(動画)

2014年12月02日 19時55分 JST

2014年11月28日に、インドのハリヤナ州で2人の姉妹がバスで痴漢行為をしようとした3人の少年たちにベルトで反撃して立ち向かった映像が反響を呼んでいる。少年たちはアルティ(22)とプージャ(19)の姉妹にわいせつな行為をしようとし、抵抗した2人を運転中のバスから放り出したという。その一部始終を同乗していた女性が撮影し、ネット上で公開したことから大きな反響が起きている。

india sister

(左)妹のプージャ(右)姉のアルティ。2014年12月1日に2人の自宅にて撮影

CNNによると、姉妹が学校の近くでバスを待っている間、少年たちが近づいてきて2人をからかい始め、電話番号を書いた紙を渡そうとした。2人は彼らを無視しようとしたが、少年たちはしつこくつきまとい姉妹たちについてバスに乗ってきた。 

インドメディアのZee TVによると、バスに乗ったあとも少年の1人がからかい続け、電話番号を渡そうとした。さらに妹の体をさわり、無理やりキスをしようとしたので姉が抗議したところ、少年は妹の首をつかみ、少年の仲間たちが姉を押さえつけた。妹を助けるために姉が自分のベルトをはずして反撃したところ、少年たちは姉に殴りかかり、しまいには姉妹をバスから放り出したという。

事件が起こっている間、誰も姉妹を助けようとしなかった。乗客の1人は「(少年たちを)放っておきな、そうしないと、お前たちがレイプされるか酸を浴びせられるぞ。そして殺されて遺体が放置されるぜ」と言ったという。

「バスにいた他の乗客は私たちが警察に電話するのを邪魔しました。私たちは動いているバスから放り出され、車掌は警察に通報するように言いましたが、私たちが現場に戻った時には、すでに彼ら全員が逃げた後でした」と姉妹は言っている。また、姉妹の父親は当局からこの件を追及しないように圧力を加えられたとも述べている。

しかし、この出来事の一部はバスに乗り合わせた別の女性が動画を撮影していた。ネット上に投稿された映像はソーシャルメディア上で大きな反響を呼び、ニュースでも報道された。地元警察は11月30日に3人の少年を逮捕し、さらに捜査を行うと発表した。

india sister

逮捕された3人の少年。2014年11月30日撮影

インドは女性への暴力が大きな問題となっており、多数の女性へのレイプ事件が連日ニュースで大きく取り上げられている。2014年の初頭には、北部のウッタル・プラデシュ州で2人の人の少女がレイプされた後に殺され、マンゴーの木に吊るされた。また、自警団を組織する人たちもおり、10代の少女をレイプしようとした男が、怒った群衆によって去勢される事件も起きている。このようなインドの状況は「レイプは時には正しい」と言う政治家のもとで改善されるのは難しいだろう。

この記事は最初にハフポストUK版に掲載されたものです。

40 Powerful Images Of Surviving Sexual Assault

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています