Huffpost Japan

【流行語大賞】2014年のトップ10は? 大賞は「ダメよ〜ダメダメ」と「集団的自衛権」(画像)

投稿日: 更新:
RYUKOGO
今年話題になった言葉を選ぶ「2014ユーキャン新語・流行語大賞」に「ダメよ~ダメダメ」が選ばれたお笑いコンビ「日本エレキテル連合」=1日午後、東京都内 撮影日:2014年12月01日 | 時事通信社
印刷

年末恒例の「2014ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が12月1日に発表された

年間大賞は、お笑いコンビ・日本エレキテル連合の「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」(受賞者辞退)の2語に決定した

トップ10は、ユーキャンの発表した受賞理由とともに画像で紹介する。

  • 年間大賞 ダメよ~ダメダメ
    時事通信社
    “不思議な世界観のコントを披露する女性お笑いコンビ日本エレキテル連合橋本小雪さん(写真左)と中野聡子さん(同右)”
  • 年間大賞 集団的自衛権
    TORU YAMANAKA/AFP/Getty Images
    受賞者辞退
  • ありのままで
    ディズニー映画「アナと雪の女王」
    “ディズニー『アナと雪の女王』チーム。ディズニー・アニメーション・スタジオによる3Dコンピュータアニメーションのミュージカル映画『アナと雪の女王』が大ヒット” (写真は映画「アナと雪の女王」の一場面)
  • カープ女子
    時事通信社
    “野球にあまり興味がなかった女子高生が、熱烈なカープ女子に変貌をとげる漫画『球界ラヴァーズ』の作者石田敦子さん。そして、「カープ女子」神3(スリー)と呼ばれる大井智保子さん、古田ちさこさん、天野恵さん”
  • 壁ドン
    映画『L♡DK』/YouTube
    “映画『L♡DK』”壁を背にした一人に対し、向かい合って立つ一人が壁にドンと手をつき顔を接近させるポーズ。壁側に立つ人が女性、もう一人がイケメン男性という組み合わせで、女性憧れのシチュエーションとしてブームとなっている。最初に言い出したといわれるのは声優の新谷良子で、その後、少女漫画『L♡DK』が火をつけた” (写真は、映画『L♡DK』の予告編より)
  • 危険ドラッグ
    時事通信社
    “一般公募で選定された新たな呼称について「国民にしっかり浸透」することで、非常に危険なものだと認識してもらうことを期待すると発言した元国家公安委員長の古屋圭司さん。「合法」や「ハーブ」などの柔らかい名称をまず変更して臨む、警察・厚労省の本気(マジ)度が世間に響き、この言葉は瞬時に浸透した”
  • ごきげんよう
    Tomokazu Tazawa via Getty Images
    “山の手言葉「ごきげんよう」を感情豊かな語り口で視聴者の心に印象づけ、明日への活力をもたらしてくれた美輪明宏さん。NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」でナレーションの美輪明宏が毎回終わりに言う言葉”
  • マタハラ
    JGI/Tom Grill
    “「働く女性とマタニティ・ハラスメント」の著者、杉浦浩美さん。2014年10月、妊娠後に降格されたのは男女雇用機会均等法に反するとして損害賠償を求めた訴訟で最高裁が降格は違法で無効との判断を示し、注目を集めた” (写真はイメージ)
  • 妖怪ウォッチ
    YOSHIKAZU TSUNO via Getty Images
    “妖怪にとりつかれた親子を演出したソフト会社レベルファイブの社長・日野晃博さん。ニンテンドー3DSのゲームソフト” (写真は主要キャラクターのジバニャン)
  • レジェンド
    ASSOCIATED PRESS
    “スキージャンプ競技におけるレジェンド、葛西紀明さん。ゴルフ界のレジェンド、青木功さん。球界のレジェンド鉄人左腕投手、山本昌広さん”(写真は葛西さん)
【関連記事】
Close
『新語・流行語』過去30年のトップ10
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

今年は混迷必至!? 2014“年新語・流行語大賞”を予想!! | ORICON STYLE

2014年“新語・流行語大賞”を予想!! - エンタメ - 朝日新聞デジタル&w

今年は混迷必至!? 2014“年新語・流行語大賞”を予想!!

2014年“新語・流行語大賞”を予想!!